フリープランツアーで初の海外一人旅へ行ってきた!メリットや個人手配で行く場合との違いを比較

ベトナム

 

 

海外旅行へ行ってみたいけど

 

「一人では行ったことがないから不安」

 

「でもみんなとなかなか日程が合わない」

 

こういった人も多いと思います。

 

私も何度か友人たちや家族と海外旅行へ行ったことはありますが

海外一人旅はしたことがありませんでした。

 

しかし今回初めてフリープランツアーで海外を一人で旅行してきました!

一人でもこんなに楽しいものかと思うくらい楽しかったです!

 

英語もほとんどできず不安もありましたが

フリープランツアーでベトナムホーチミンを満喫してきました。

 

友人と旅行へ行くのも楽しいですが

一人旅には一人旅のメリットがあります。

 

私のように一人だと少し不安があるという人には

フリープランのツアーは最適だと思います。

 

この記事ではフリープランツアーと

個人で旅行を手配した場合の違いや

メリット・デメリットを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

フリープランツアーのメリットと自分で旅行手配した場合の違い

 

ツアーで旅行と言うとずっと団体行動をしているというイメージもありますが

フリープランのツアーだと往復の航空券とホテルがセットになっていてあとは完全に自由です。

 

このフリープランのメリットは大きく5つ

 

①航空券やホテルの手配をしてくれるので楽

②24時間体制のサポートダイヤルがある

③オプションツアーも簡単につけられる

④行き帰りが日本人の団体なので安心感がある

⑤日程や時期によっては自分で手配するよりも安い

 

このメリットが自分で旅行を手配した場合との違いそのものにもなってきます。

 

メリット① 航空券やホテルの手配をしてくれる

 

往復の航空券やホテルの予約はツアーでなければ自分でやらなければいけません。

 

航空券は自分で調べて直接航空会社のWEBサイトから予約する

安い旅行会社やエクスペディアなどで申し込んで自分でチケットをとっておくことになります。

 

ホテルも同じく色々自分で調べて予約を入れなければいけません。

 

その点ツアーならツアーに申し込んだ時点で旅行に必要な手配はすべてやってくれます。

 

今回のツアーの場合

航空券の E チケットは空港到着後に旅行会社のカウンターで受け取りました。

 

メリット② 24時間体制のサポートがある

 

空港で E チケットをもらうと同時に旅の案内資料も一緒にもらいます。

空港での搭乗までの流れやその他の注意点なども詳しく記載されているので空港に慣れていない人には助かるはずです。

 

このように初心者にやさしくなっています。

 

またトラブル時につながる旅行会社の電話番号も記載されています。

困った時にいつでも連絡できる連絡先があるというのは心強いです。

 

実はクレジットカードにもこういった無料の海外サポートサービスがあるので

 

・まだクレジットカードを持っていない

・持っているが海外対応サービスはない

・いずれは自分で旅行の手配をして旅をしたいと思っている

 

こういった人は海外サポートデスクのある

クレジットカードを作っておくことをお勧めします。

持っていれば無料で海外でのサポートなども受けられるのでメリットしかありません。

 

私はエポスカードを海外旅行保険用に持っていますが

 

・年会費無料

・海外旅行保険無料付帯

・無料の海外サポートデスクあり

 

これだけの好条件なのでおすすめです。

海外旅行保険の費用だけでも毎回数千円分は旅行費用が浮いています。

メリット③ オプションツアーが組みやすい

 

フリープランツアーは現地では完全に自由行動ですが

送迎だけは追加でつけるなど自由にプランを組むことができます。

 

これは他の会社でオプションを付けるよりも フリープランを申し込んだ会社でそのままを追加する方が手軽で簡単です。

 

私も空港からホテルまでの移動はトラブルが多いとわかったので送迎を追加しました。

 

メリット④ 行き帰りが日本人の団体になるので安心感がある

 

「海外たった一人で大丈夫かな?」

 

私も一人で空港へ向かうときにやはり不安もありました。

 

しかし空港で自分の乗る便の搭乗ゲートに到着すると

同じようにツアーで来ている日本人がほとんどです。

 

何もトラブルがなければいいですが

いざ何かあった時でも日本語で周りの人に助けを求めることもできます。

 

メリット⑤ 日程や時期によっては自己手配よりも安いこともある

 

これは意外かもしれませんが

時期や日程次第では個人手配より安くなることもあります。

 

特に格安航空会社であるLCCの路線がない場合かなり有効です。

 

ツアーって最初からかなりの数の席を確保してあるんですね。

だから旅行者が少ない時期は自分で手配するより安くなったり

ほとんど変わらない値段で申し込むことができます。

 

今回の私が申し込んだベトナムホーチミンで比べてみると

 

ツアー代金

4泊5日 税金なども含めて

総額 59000円

 

ツアーと同じ日程と時間で個人手配した場合

往復航空券 47800円(ベトナム航空)

ツアーと同じホテルの宿泊費 4泊5日分 約4000円×4=16000円

総額 63800円

 

このようにツアーのほうが安くなったりします。

 

航空券などの値段はツアーに限らず変動が大きいです。

ゴールデンウィークやお正月などはかなりの割高なのは有名ですよね。

 

そういった繁忙期以外なら連休などでも個人手配と変わらないか

安い値段になっていることもあるので一度ツアー検索をしてみることをおすすめします。

 

安いツアーに申し込むためのコツは申し込む時期

 

ツアーに安く申し込むコツとしては

大型連休以外で値段を確認してみるのも大事ですが

 

普通の三連休付近など比較的人気のある日程でも2ヶ月前くらいには見ておくと

ほぼ予約が取れます。

しかしそんな前から予定を決められない人も多いでしょう。

 

そんな場合でも1ヶ月前を切っていたりしても

まだ空きのあるツアーならセール価格で安くなっていたりもします。

決して人気がないツアーだけが安くなるというわけではなく

逆に毎日出発できるツアーなどはどうしても人の少ない日もあります。

 

私もそのパターンで申し込みました。

ベトナムホーチミンなど人気がある場所は毎日ツアーが組まれているので

少し遅めでも予約が取れたりもします。

 

セール価格の直前予約ツアーをチェックしてみるのも手ですよ。

 

フリープランツアーのデメリットは?

 

ただフリープランツアーのデメリットが一つだけあります。

 

それはホテルを選べないということ。

 

ホテルのグレード自体は追加料金で上げることができます。

 

しかし同じ価格帯のホテルでどのホテルになるかは自分で選ぶことができません。

 

同じ地区で同じグレードのホテルなら問題ないという人なら全くデメリットにはなりませんが

色々とホテルにこだわりがある場合これは大きなデメリットになると思います。

 

私は今回初めてのホーチミンで

むしろ安全で間違いないところを選んでもらえるならその方がいいかなと思ってお任せしました。

 

ただ一番安いグレードのホテルだったため

窓はありましたが窓の外は壁でした。

 

部屋自体のスペックには全く問題なく快適でした。

またホテルスタッフも日本のツアーで指定されているため

日本人の対応に慣れています。

 

泊まった部屋はこんな感じ。

 

このように初めての海外旅行ならフリープランのツアーで行くというのはかなり有効な手段だと思います。

 

今回は空港からホテルまでの送迎オプションをつけましたが

同じフリープランで私を含めて5人いたうちの3人が同じように一人で旅をしていました。

 

フリープランツアーで一人旅している人も多いようで

実際行ってみると一人参加でも全然大丈夫ですよ!