旅の強い見方!携帯ウォシュレットの種類と選び方!

レビュー・比較

 

「携帯ウォシュレットが気になるけどどう選べばいいんだろう?」

 

携帯ウォシュレットは旅の強い見方です。

私は海外旅行には必ず携帯ウォシュレットを持っていきます。

この記事ではそんな私が携帯ウォシュレットの種類と選び方を紹介しています。

 

実はこんなに!携帯ウォシュレットのメリット

 

携帯ウォシュレットを持っていると

 

・ウォシュレット完備のトイレを探す手間がなくなる

・不特定多数の使うトイレでウォシュレットを使わなくて済む(衛生的)

・レジャーや旅行先でも常にウォシュレットが使える

・介護、赤ちゃんのおむつ替え時にも便利

・賃貸アパートなどでウォシュレット設置が難しい場合でも使える

・ペットのケアにも便利

 

など幅広く活躍してくれます。

私は海外で万が一お腹を壊したときのために携帯ウォシュレットを持っていきます。

 

携帯ウォシュレットの種類と値段の違い

 

携帯ウォシュレットには大きく分けて

 

・手動式(約600円~2,000円)

 

・加圧式(1,300円~2,500円)

 

・電池式(2,000円~7,000円)

 

この3種類があります。

 

それぞれの特徴を説明していきます。

 

最も安くコンパクト!「手動式」携帯ウォシュレット

 

手動式携帯ウォシュレットのメリットは

 

・値段が格安

・軽量、コンパクトで最も携帯しやすい

・シンプル構造で故障しずらい

 

ということ。

しかしながら「使いにくい」「少し使い方にコツがいる」などという声もあります。

 

そして携帯ウォシュレットの中では最も水圧が低いというデメリットもあります。

 

しかし私はいつも海外旅行には必ずこの手動式携帯ウォシュレットをもっていきます。

確かに少し慣れは必要かもしれませんがすぐに使いこなせるはずです。

日本では当たり前のウォシュレットも海外ではあっても

普通のシャワーが付いているタイプのもので使い勝手がよくないです。

 

手動式携帯ウォシュレットの使い方

 

使い方自体は非常にシンプルで

 

まず本体内に収納されているノズルを引き出す。

 

本体内に水、又はぬるま湯を入れる

 

そして本体を押して中の水を押し出しシャワーする。

これだけです。

 

ノズルがけっこうふらふらしたり強く押すと狙いがずれたりと

そのあたりのコツは多少必要です。

 

 

基本的にはこの製品が携帯ウォシュレットでは最安です。

旅行用などにまずは試してみるのにも最適な値段です。

私もこの製品を使っていますが必要十分です。

 

水圧もあり電池が不要の「加圧式」携帯ウォシュレット

 

電動式と手動式の中間のような位置付けですが

中途半端感もあるせいか製品数が少ないのが「加圧式」携帯ウォシュレット。

 

「加圧式」は手動ポンプで加圧することで、ボタンを押せば中の水が押し出せれます。

 

いわば半自動携帯ウォシュレットといったところ。

 

手動式ほどの「使い方のコツ」もいらず誰でも使えて水圧もあるので

 

・電動はちょっと高い

・介護や赤ちゃんのおむつ替えなどで頻繁に使う

・普段から携帯したい

・電池がいらないので防災用品として

 

このような用途にも最適です。

 

しかし現在

 

・amazon

・楽天

・yahooショッピング

 

どのショッピングモールも全体で2製品しか取扱がありません。

 

水圧が強く慣れれば圧力もコントロールできる製品です。

 

「電動式」はトイレ据付型ウォシュレット並みの実力!

 

「電動式」の携帯ウォシュレットのメリットはなんといっても

 

・トイレ据付型のウォシュレットと同等の実力

・操作が楽

 

常に最大限のウォシュレットの恩恵を受けたいならこの「電動式」です。

 

単三電池1本もしくは、単四電池2本で駆動するものがほとんどです。

ものにもよりますが1週間程度なら電池切れなく使えます。

 

デメリットとしては

 

・一流メーカー製品は値段が高い

・多少重い

・電池がないと使えない

 

ということがあります。

 

このことから

 

・旅行時でも重さに余裕がある

・介護などで使用頻度が高い

・少しでも手間を減らしたい

・車や電車などでの移動が多い

・快適さを重視

・賃貸で据付型のウォシュレット導入が難しい

 

という場合は「電動式」を選ぶメリットが大きくなります。

本体の大きさは手動式よりも小さいくらいなので邪魔にはなりません。

 

これは実際手にとってみましたが非常にコンパクトです。

・全長が長くスリムで使いやすい

・付属のアダプターでペットボトルをタンクにすることができる

・ボタンを押し続けなくてもいい

・単四電池2本使用

・レッド、ブラック、ブルーなど選べる6色

 

 

 

・ピンポイントで洗浄できる

・水圧が強い

・トイレでおなじみTOTO製

・単三電池1本使用

・グレー、さくら柄(ピンク)の2種類

 

まとめ

 

携帯ウォシュレットの一番シンプルな選び方としては

 

・まずは安く携帯ウォシュレットを試してみたい

・手軽に旅行先で使いたい

 

という人は「手動式」

 

災害時の防災用品として置いておくなら「加圧式」

 

携帯ウォシュレットでもいつもの据付型と同じように使いたいなら「電動式」

 

このように選ぶと間違いがないと思います。

 

amazonで最大2.5%お得に買い物する方法

この記事で紹介しているもの以外でも

amazonでのお買い物ならamazonギフトにチャージしてからの購入が断然お得です。

チャージ金額に対して最大2.5%もポイントがたまります。

 

amazonでよく買い物をするならチャージなしの購入はむしろ損しているようなものです。

 

チャージタイプギフト券などは1円単位でチャージできます。

ぜひ一度amazon公式サイトで詳細を確認してみてください。

 

>>amazonギフト券の詳細はこちらをクリック<<