イヤホンが臭い!嫌な匂いを消臭する手軽な対策方法を紹介。耳栓にもぜひ

スマホ・PC・インターネット

 

イヤホンを使っていると

臭くなってしまって困っている人は多いと思いますが

みんなどうしてるか聞きづらいですよね。

 

私も毎日イヤホンを長時間使っているので

この臭いをどうにかしたいと自分で色々試してみたところ

いくつか手軽に消臭できる方法がありました。

 

この記事ではイヤホンの嫌な匂いを消臭して

快適に使い続けるための手軽な消臭方法と注意点をまとめています。

 

まずはイヤホンが臭くなる原因から

 

まずイヤホンが臭くなってしまう原因は

耳から分泌されている汗や脂肪分が

雑菌によって分解されることによる臭いです。

耳のイラスト

耳垢も脂肪分が主成分で最初はほぼ無臭でも

最初から汗のように臭いがする場合もあるようです。

 

そのため中耳炎などの病気でなくても

イヤホンをずっと使っていれば

ほとんどの人は同じように臭いが出てしまいます。

 

耳垢は汚いものというイメージですが

逆に雑菌を抑えたり耳の表面の皮膚を保湿したりという役割があるため

最近では取りすぎは良くないと言われています。

そのためやはり耳に接しているイヤホンをきれいにする必要があります。

 

臭いが出るだけならまだいいですが

まれにイヤホンを長時間使うことによる蒸れが原因で

耳にカビが生えてしまうこともあるそうなので

それに関してはたまにイヤホンを外すなどして気を付けたいところです。

 

次の項目から私がいつもしている手軽な対策方法を紹介します。

 

イヤホン消臭に有効な対策方法4つ

 

イヤホンが臭くなってしまった場合の対策方法として一般的なのは

 

・水洗いする

・イヤーピースを交換または洗浄する

 

この2つです。

防水型イヤホンならそのまま洗うこともできますし

現在主流のカナル型イヤホンなら防水でない場合も

イヤーピースは必ず取り外せるようになっているので

イヤホンから外して洗うか

ある程度使ったら交換していくのも手です。

イヤーピース替え

 

取り換え用のイヤーピースは安いので好みのものを

探してみるのもいいと思います。

>>amazonでイヤーピースを見てみる<<

 

イヤーピースの取り換えと洗う以外に

私が試した消臭方法として

手軽で有効だった対策方法がもう2つあります。

その方法は

 

・アルコールを使う

・紫外線除菌器を使う

 

この2つです。

昔からあるインナーイヤー型イヤホンもこちらの消臭方法なら

問題なく消臭できます。

インナーイヤー型イヤホン

 

しかしアルコール製品はものによって大幅にアルコール濃度が違うので

知らずに低濃度のものを使うと十分消臭できない場合があります。

 

そこで次の項目から身近にあるアルコールでの消臭方法

からまとめています。

 

適した濃度が大事!最も手軽なのはアルコールでの消毒消臭

 

私がイヤホンの消臭に最も手軽だと思うのはアルコールを使う方法です。

洗ったりイヤーピースを取り換えるよりも楽です。

 

アルコールは除菌消臭力が高く

アルコール自体が汚れを浮かすこともできるのでイヤホンの清掃にも向いています。

 

一時コロナの影響でアルコール製品が品薄になり値上がりしていましたが

手頃な値段でドラッグストアなどにも並ぶようになってきました。

 

しかしアルコール製品はものによってアルコール濃度にかなりの差があります。

一番使いやすく便利なのはアルコール除菌ペーパーですが

既にアルコール除菌ペーパーでイヤホンの消臭を試してみたけど

イマイチだったという人もいるかもしれません。

その場合はアルコール濃度も確認してみてください。

 

例としては同じダイソーで売っていた2種類のアルコール除菌ペーパーですが

濃度30%

こちらはアルコール濃度30%

 

濃度15%

こちらはアルコール濃度15%と半分です。

15%では除菌はできるのかもしれませんが臭いまでは取りきれませんでした。

 

もし既に今あるアルコール製品で試してダメだった場合は

このようにアルコール濃度を確認してみてください。

次の項目で詳しく紹介していますが

手の消毒用だとアルコール濃度が80%以上だったりします。

 

私が通勤に使っているイヤホンは

アルコール濃度30%の除菌シートでも消臭できています。

通勤用イヤホン

 

イヤホンの臭いが出る前に毎回とは言わずとも

充電時などに軽くアルコールで拭いておくだけでも

臭いを防止する効果は高いです。

 

こちらはアルコール濃度30%です。

 

私が試した7種類の除菌効果があるもの

 

イヤホンの嫌な臭いの原因は汚れと雑菌なので

除菌効果のある以下の計7つのものも試してみました。

 

・液体のアルコール

・ジェルのアルコール

・アルコール除菌ペーパー(2種類)

・傷用の殺菌消毒液

・ファブリーズ

・キッチン除菌スプレー(次亜塩素酸ナトリウム)

除菌に使ったもの

 

結果としては傷の消毒液やファブリーズはしっかりと浸すような感じで使っても

消臭効果はアルコールよりも弱かったです。

効果がないわけではなく

製品による有効成分の濃度の違いもあるとは思いますが

私が試した中ではアルコールが一番消臭効果が早かったです。

 

除菌ペーパーがダメならアルコールジェルで

 

私の場合は夏場に長時間使うイヤホンは

アルコール除菌ペーパーではなく

もっと濃度の濃い消毒用アルコールジェルをティッシュにつけて使っています。

このほうが効果的で消臭が早いです。

アルコール濃度は83%です。

消毒用濃度83%

 

アルコール除菌ペーパーではしっかり消臭できない場合は

高濃度のアルコールジェルを使うほうが消臭が早いのでおすすめです。

 

ジェルはこれくらいで十分です。

 

イヤホンにジェルをつけるとこのように表面がジェルで覆われます。

このまま優しくふき取るだけです。

アルコールは汚れも浮かせるのできれいになります。

 

イヤーピースの中は気になる汚れなどがあった時に

つまようじにアルコールをつけて掃除しています。

 

注意点としては高濃度アルコールは塗装面やプラスチック自体を傷める可能性もあるので

イヤホンの使用頻度が軽度なら使うアルコールは濃度低めのほうがいいです。

特に高価なイヤホンなどは注意です。

 

もしそういった場合でもアルコールジェルを使いたい場合は

イヤーピースだけを外してアルコールで消臭するといいと思います。

 

イヤーピースはシリコンなどの素材を使っているため

アルコールにも強く交換もできるので心配いりません。

 

こちらは同じくアルコール濃度83%のものです。

 

細かい部分にも便利!紫外線除菌器で消臭する方法

紫外線殺菌器の照射状態

アルコール以外の消臭方法として

紫外線除菌器で除菌消臭するという方法もあります。

 

紫外線照射は5分ほどです。

汚れは事前にティッシュペーパーなどでふき取っておいて

仕上げに紫外線で除菌すれば消臭できます。

 

私は紫外線除菌器をスマホの除菌消毒用で持っていたので

イヤホンにも使ってみたところ消臭することができました。

 

この紫外線除菌器を使う方法はアルコールを使う方法と比べて

 

・イヤホン本体を痛めない

・細かい部分の除菌が簡単

 

というメリットがあります。

 

私が使っているものは取り扱いがなくなってしまったので

オゾン消臭もできてベストセラー1位になっているものを貼っておきます。

 

まとめ

 

イヤホンは手入れをしないと臭くなってしましいますが

このように手軽な方法で簡単に嫌な臭いを消臭できます。

 

紫外線除菌器を使う方法の優先度は低いですが

イヤホン以外の小物やスマホの除菌にも使えて小さいので1つあると便利です。

 

誰でも今すぐできるのは洗ってしまうかイヤーピースの交換ですが

私は毎日イヤホンをアルコールを使う方法で消臭しています。

この方法が結局一番手軽です。

 

アルコール製品を購入する場合は

使用頻度に応じてアルコール濃度の違いもチェックしてみてください。

 

 

amazonで最大2.5%お得に買い物する方法

この記事で紹介しているもの以外でも

amazonでのお買い物ならamazonギフトにチャージしてからの購入が断然お得です。

チャージ金額に対して最大2.5%もポイントがたまります。

 

amazonでよく買い物をするならチャージなしの購入はむしろ損しているようなものです。

 

チャージタイプギフト券などは1円単位でチャージできます。

ぜひ一度amazon公式サイトで詳細を確認してみてください。

 

>>amazonギフト券の詳細はこちらをクリック<<