イヤホンが臭い!嫌な匂いを消臭する手軽な対策方法を紹介。耳栓にもぜひ

イヤホンの画像 スマホ・PC・インターネット

 

 

イヤホンを長時間使っていると耳にセットする部分が臭く嫌な匂いがしてきますよね。

私は毎日ワイヤレスイヤホンと耳栓を使っているので

これはどうにかしなければと色々試してみました。

 

その結果今ではとても簡単で手軽な方法でこの問題を解決できています。

その方法は2つあります。

この記事ではイヤホンの嫌な匂いを消臭して快適に使い続ける手入れの仕方をまとめています。

 

スポンサーリンク

手入れのしやすさなら防水型イヤホンを選ぶのがおすすめ

 

これから詳しく説明しますがイヤホンの毎度の手入れには

アルコールジェルが一番効果的で手軽です。

殺菌消臭効果のあるものを色々試しましたが

アルコールが一番消臭に有効でした。

 

イヤホンの嫌な臭いの原因は長時間の使用による雑菌の繁殖です。

アルコールは殺菌効果が高く消臭力も高くなります。

 

防水型イヤホンでないとアルコールを使うと壊れてしまうかもしれません。

イヤホンの防水性能は本格的な防水ではなくても

水しぶきなどを防げる生活防水レベルで十分です。

 

また本格的な防水性能が高いイヤホンであれば

手間と感じなければ定期的に洗うこともできるので

衛生面でも防水イヤホンを選ぶメリットがあります。

 

もし防水型ではないイヤホンをすでに使っている場合は

「細かい部分は定期的に紫外線除菌器で消臭」

という項目で紹介している紫外線除菌器が有効です。

紫外線で雑菌を除菌することで消臭できるのでそちらの項目を読んでみてください。

 

また2020年3月現在コロナウイルスの影響でアルコールも品薄が続いています。

普段ならアルコールは安くて便利なのですが

アルコールが簡単に手に入らない現在に限っては

「細かい部分は定期的に紫外線除菌器で消臭」の項目を参考にしていただければと思います。

 

 

抗菌イヤホンでも手入れは必要

 

抗菌のイヤホンもありますが

いくら本体が抗菌でも周りについた皮脂や汚れは落とさないと

いずれ臭くなってしまうためやはり手入れは必要になります。

しかし臭くなりにくいのは確かなので

選べるのであればもちろん抗菌のイヤホンを選ぶべきです。

 

毎度の手入れにはアルコールジェルが手軽で最適 

 

まず頻繁にイヤホンを使う人の場合

手軽に簡単に手入れできることがとても重要だと思います。

この手入れが面倒だとイヤホンを使うこと自体が面倒になってしまいます。

 

私は毎日ワイヤレスイヤホンを数時間使うので

毎回使い終わったら手入れをしています。

手入れと言っても1分ほどで

充電前にサッとやってしまえば全く手間とは感じません。

使う頻度や時間が少なければ毎回手入れしなくても

すぐには嫌な臭いはしてこないので手入れの頻度はお任せします。

 

私がイヤホンの毎日の手入れに使ってみた中で

匂い対策に一番最適だったのは手の消毒用アルコールジェルでした。

 

私が試したのは

 

・液体のアルコール

・ジェルのアルコール

・傷用の殺菌消毒液

・ファブリーズ

 

この4つです。

 

意外かもしれませんが傷の消毒液やファブリーズは

しっかりと浸すような感じで使っても消臭効果はアルコールよりも弱かったです。

もちろん効果がないという意味ではありません。

ただアルコールが一番有効でした。

 

ポイントはアルコールがジェルであることです。

 

液体のアルコールでただイヤホン本体をふくだけだと一度では臭いが取りきれません。

しかしジェルのアルコールで本体の表面を包むような感じでふき取ると

一回で完全にイヤホンを消臭することがきます。

この手入れは1分もかかりません。

 

私の場合は二つに折りたたんだティッシュにアルコールジェルを適量垂らして

イヤホンを包み込むように浸しています 。

 

ジェルはこれくらいで十分です。

 

ジェルをつける前のイヤホン。

 

ジェルをつけるとこのように表面がジェルで覆われます。

このまま優しくふき取ればOKです。

アルコールは汚れも浮かせるのできれいになります。

 

イヤホンの穴の中にはジェルは入れなくても大丈夫です。

むしろそのまま乾くと柔らかい固まりのようになり取るのが少し面倒です。

 

こういった穴の中は毎日手入れせずとも嫌な匂いは出てきません。

あくまで耳に触れている部分のお手入れをすれば

匂いを消臭したり防ぐには十分です。

もし気になる汚れなどがあれば

つまようじなどでその都度掃除するくらいで十分です。

 

しかしこの穴部分もたまには手入れも必要です。

この穴部分の手入れを簡単にする方法もあります。

私は2週間に1回程度この穴の中も手入れをしているのですが

それは次の項目で説明いたします。

 

アルコールジェルはこれがAmazonでは一番安かったです。

 

アルコールを使う場合の注意点

 

私の使っているイヤホンは全く問題ありませんが

アルコールはものによっては

イヤホン表面やコーティングを徐々に痛める可能性もあります。

心配な人は次の項目で紹介している紫外線除菌器での消臭方法を試してみてください。

 

細かい部分は定期的に紫外線除菌器で消臭

 

イヤホンは毎日アルコールで拭いていれば嫌な臭いはせず快適に使えるのですが

臭いにならないとは言え

さすがにずっと穴の部分を掃除しないのは気になります。

 

しかしイヤホンの穴の中などは多少ジェルでは掃除しにくいので

私は2週間に1回程度紫外線除菌器でイヤホンを消毒しています。

これで掃除しにくいイヤホンの穴の中なども除菌できるので清潔です。

 

また防水ではないイヤホンや

アルコールを使うのはイヤホン本体やコーティングを痛めそうで心配という場合も

こちらの紫外線除菌器でのお手入れなら問題ありません。

 

私はこの紫外線除菌器で

 

・イヤホン

・スマホ

・コンタクトレンズケース

 

を定期的に除菌処理しています。

 

紫外線除菌すると新品のような匂いになります。

新品ってプラスチックそのものの匂いがしますよね。

そんな感じです。

 

 

まずスタンバイ状態。

 

スイッチをタッチするとこのようにセット台が上がってきます。

 

フタを開けて除菌したい物をセットしたら

 

フタを閉めて除菌開始です。

画像は参考のため何もセットしていません。

除菌は数分で終わります。

 

防水性能がなくアルコールで浸せないイヤホンでも

普通に汚れをふき取ってからこのように紫外線除菌すれば匂いを消臭抑制できます。

 

ケース内に入る小物ならなんでも使えて大き目のスマホでも十分入るので便利です。

今使っている紫外線除菌器はかなり安いのですがよくできています。

紫外線に加えてオゾンでも除菌できます。

オゾンには殺菌作用があり冷蔵庫の消臭などにも使われています。

 

 

まとめ

 

イヤーピースのスペアがあればもちろん定期的に交換するのは有効ですが

このように手入れをしていればイヤーピースをを交換しなくても長く快適に使うことができます。

 

ほとんど手間というような手間はかからず

イヤホンの嫌な臭いを解消できます

 

アルコールジェルならドラッグストアなど身近なところでも簡単に購入できるので

ぜひ試してみてください。

一度で効果があるはずです。

 

私は職場で毎日耳栓も使っていますが

もし耳栓の臭いにも困っているのであれば

こちらの記事で紹介している耳栓は医療用ポリマーを使っているため匂いが出にくく

洗えるのでおすすめです。

[レビュー]声は聞こえて会話もできる!ソニックディフェンダーを使ってわかった5つのメリット

 

amazonで最大2.5%お得に買い物する方法

この記事で紹介しているもの以外でも

amazonでのお買い物ならamazonギフトにチャージしてからの購入が断然お得です。

チャージ金額に対して最大2.5%もポイントがたまります。

 

amazonでよく買い物をするならチャージなしの購入はむしろ損しているようなものです。

 

チャージタイプギフト券などは1円単位でチャージできます。

ぜひ一度amazon公式サイトで詳細を確認してみてください。

 

>>amazonギフト券の詳細はこちらをクリック<<