スポンサーリンク

イヤホンが臭い!嫌な匂いを消臭する手軽な対策方法を紹介。耳栓にもぜひ

スマホ・PC・インターネット

 

イヤホンをずっと使っていると

嫌な臭いがしてきますよね。

 

私も毎日イヤホンを長時間使っているので

この臭いをどうにかしようと色々試してみました。

 

結論として先のことを考えると

イヤーピースを抗菌のものに交換していまえば

一番手っ取り早く簡単に嫌な臭いが出にくくなるのでおすすめですが

今現在臭くなってしまっているイヤホンを消臭するる方法としては

普通に洗う以外に

 

・アルコールを使う

・各種除菌消臭効果のある製品を使う

・紫外線除菌器を使う

 

これらの方法もあります。

もちろん洗うのも有効ですが

少し面倒なのと案外せっけんなどでは

なかなか臭いは取りきれなかったりします。

後で詳しくまとめていますが一番のおすすめはアルコールです。

 

この記事では

嫌な臭いの原因と

それぞれの消臭方法の詳細と注意点をまとめています。

 

スポンサーリンク

まず臭いの元を知ろう!

 

まずはイヤホンが臭くなってしまう原因をよくわかっていたほうが

消臭方法にもしっくりくると思います。

 

「イヤホンがこんなに臭うのは自分だけ?」

 

と思ってしまうかもしれませんがそんなことはありません。

みんな一緒です。

 

イヤホンの嫌な臭いは耳から分泌されている汗や脂肪分が

雑菌によって分解されることによる臭いです。

耳のイラスト

耳垢も脂肪分が主成分で最初はほぼ無臭でも

汗のように臭いが出てくる場合もあります。

 

そのためイヤホンをずっと使っていれば

どんな人でもいずれ同じように臭いが出てしまいます。

 

臭いが出るだけならまだいいですが

まれにイヤホンを長時間使うことによる蒸れが原因で

耳にカビが生えてしまうこともあるそうなので

なおさら清潔に使いたいものです。

 

私は現在抗菌のイヤーピースを使っていますが

やはり全く臭いの出方が違います。

私の場合は抗菌ではない通常のイヤーピースだと

1日使っているとほんのりと嫌な臭いがしていまいたが

抗菌イヤーピースだと全く臭いは出てきません。

片耳だけ抗菌イヤーピースに変えてみるとさらにわかりやすいと思います。

 

 

抗菌イヤーピースだとすぐに臭いは出ませんが

汚れ自体はついていくのでやはり掃除はするべきです。

掃除の仕方は次の項目からまとめています。

 

最も手軽なのはアルコールでの消臭消毒!しかし注意点もあり

 

私がイヤホンの消臭に最も手軽だと思うのはアルコールを使う方法です。

洗うよりも断然楽です。

 

アルコールは除菌消臭力が高く

アルコール自体が汚れを浮かすこともできるのでイヤホンの清掃にも向いています。

 

一時コロナの影響でアルコール製品が品薄になり値上がりしていましたが

もう今はコロナ以前のような手頃な値段でドラッグストアなどにも並ぶようになりました。

 

昔からあるインナーイヤー型イヤホンもこちらの消臭方法なら

問題なく消臭できます。

インナーイヤー型イヤホン

 

しかしアルコール製品はものによって大幅にアルコール濃度が違うので

消臭力にも差があります。

 

一番使いやすく便利なのはアルコール除菌ペーパーですが

やはりアルコール濃度は様々です。

 

例えば同じダイソーで売っていた2種類のアルコール除菌ペーパーを比べてみると

濃度30%

こちらはアルコール濃度30%

 

濃度15%

こちらはアルコール濃度15%と半分です。

15%では臭いまでは取りきれませんでした。

 

私が通勤に使っているイヤホンは

アルコール濃度30%の除菌シートでも消臭できています。

通勤用イヤホン

 

イヤホンの臭いが出る前に毎回とは言わずとも

充電時などに軽くアルコールで拭いておくだけでも

汚れを放置しないため臭いを防止する効果は高いです。

 

臭いが強いならアルコールジェルがおすすめ

 

すでにかなり臭いが強くなっている場合などは

アルコール除菌ペーパーよりも高濃度のアルコールジェルがおすすめです。

これはアルコール濃度83%のジェルです。

消毒用濃度83%

 

アルコール除菌ペーパーではしっかり消臭できない場合は

高濃度のアルコールジェルを使うほうが消臭が早く確実です。

 

ジェルはこれくらいで十分です。

 

イヤホンにジェルをつけるとこのように表面がジェルで覆われます。

このまま優しくふき取るだけです。

アルコールは汚れも浮かせるのできれいになります。

 

注意点としては高濃度アルコールは塗装面やプラスチック自体を傷める可能性もあるので

最初の臭いが強い時だけにしておいたほうが無難です。

一度消臭してしまえば後は低濃度のアルコールでのケアで十分です。

残りのアルコールジェルは普通に手指の消毒に使っていきましょう。

 

もし高価なイヤホンなどで心配だったり

全く防水性能がない場合は

先端のイヤーピースだけを外してアルコールで消臭するか

やはりイヤーピースを抗菌のものに交換してしまうのがいいと思います。

 

アルコール以外に私が試した除菌効果があるもの

 

一応アルコール以外にも私が試したものを紹介しておきます。

 

イヤホンの嫌な臭いの原因は汚れと雑菌なので

除菌効果のある

・傷用の殺菌消毒液

・ファブリーズ

・キッチン除菌スプレー(次亜塩素酸ナトリウム)

も試してみました。

除菌に使ったもの

 

結果としては傷の消毒液やファブリーズはしっかりと浸すような感じで使っても

消臭効果はアルコールよりも弱かったです。

効果がないわけではなく

製品による有効成分の濃度の違いもあるとは思いますが

私が試した中ではアルコールが一番消臭効果が早かったです。

 

細かい部分にも便利!紫外線除菌器で消臭する方法

紫外線殺菌器の照射状態

アルコール以外の消臭方法として

紫外線除菌器で除菌消臭するという方法もあります。

 

紫外線照射は5分ほどです。

汚れは事前にティッシュペーパーなどでふき取っておいて

仕上げに紫外線で除菌すれば消臭できます。

 

私はオゾン消臭機能も付いている紫外線除菌器を

スマホの除菌消毒用として持っていたので

イヤホンにも使ってみたところ消臭することができました。

 

この紫外線除菌器を使う方法はアルコールを使う方法と比べて

 

・イヤホン本体を痛めない

・細かい部分の除菌が簡単

・隙間にアルコールが残らない

 

というメリットがあります。

 

私が使っているものは販売が終了してしまっているので

オゾン消臭もできてAmazonベストセラー1位になっているものを貼っておきます。

 

まとめ

 

イヤホンは手入れをしないと臭くなってしましいますが

このように手軽な方法で簡単に嫌な臭いを消臭できます。

 

今出てしまっている臭いを取るには断然アルコールが有効ですが

今後の手間を考えると抗菌イヤーピースに交換してしまうのが

やはり非常におすすめです。

全く臭いの出方が違います。

 

紫外線除菌器を使う方法の優先度は低いですが

イヤホン以外の小物やスマホの除菌にも使えて小さいので1つあると便利です。

 

イヤホンの臭いがすっきり取れると気持ちいいですよ!

 

 

amazonで最大2.5%お得に買い物する方法

この記事で紹介しているもの以外でも

amazonでのお買い物ならamazonギフトにチャージしてからの購入が断然お得です。

チャージ金額に対して最大2.5%もポイントがたまります。

 

amazonでよく買い物をするならチャージなしの購入はむしろ損しているようなものです。

 

チャージタイプギフト券などは1円単位でチャージできます。

ぜひ一度amazon公式サイトで詳細を確認してみてください。

 

>>amazonギフト券の詳細はこちらをクリック<<