超わかりやすく簡単なファイテンネックレスの違いと選び方!これで迷わない!

レビュー・比較

 

 

ファイテンのネックレスが気になっているけど

 

「種類が多すぎてどれがいいかわからない」

「あまり詳しく説明されてもややこしい」

 

そう感じる人も多いと思います。

 

この記事では日常的に3種類のファイテンネックレスを使っている私が

できるだけわかりやすく簡単に

ファイテンネックレスを選べるように要点をまとめています。

 

とにかく実際に使っている人のおすすめが知りたいという人は

「こんな人にはこれがおすすめ」という項目があるので

そちらを見てみてください。

 

この記事ではファイテンネックレスで説明していますが

その他のファイテン製品でも同じように選ぶことができます。

ファイテン製品は基本的には「RAKUWA」という名前がついています。

 

ファイテン製品は偽物も出回っているため

念のために公式サイトのリンクを貼っています。

値段はどこで購入して変わりません。

 

ざっくりとファイテンネックレスの種類を分けると

 

ファイテンネックレスの種類をざっくりと分けると

 

・アクアチタンかメタックス

・磁力があるかどうか

・アクアチタンの濃度

・デザインと素材

 

このような違いがあります。

 

ひとつずつ要点だけを簡単にまとめていきます。

 

アクアチタンかメタックス

 

「アクアチタン」や「メタックス」は

ファイテン製品の肝と言える技術の名前です。

名前の違いはファイテン製品の特徴である含有金属成分の違いです。

ファイテン製品の金属成分は「アクアチタン」がメインになっています。

これは含まれる金属成分がチタン1種類ということです。

 

それに対してメタックスは

 

・チタン

・ゴールド

・シルバー

・プラチナ

・パラジウム

 

の5種類の金属が含まれています。

アクアチタンよりもメタックスのほが新しい技術で

上位という位置づけになっていますが

私の場合は実際に両方使っていてもアクアチタンで十分とも感じます。

値段が高めの製品にメタックスが多いですが

アクアチタンと変わらない値段のメタックス製品もあります。

 

こちらのマークが付いていればアクアチタンです。

 

こちらのマークがメタックスです。

 

磁力があるかどうか

 

ファイテン製品にも磁力のある製品があります。

磁力といえば昔からあるエレキバンなどもあるので非常にわかりやすいですね。

そのためファイテン製品でも磁力のある製品は管理医療機器扱いです。

コリがあると磁力による効果を感じる可能性が高いので

コリが気になっているならこの磁力のあるファイテン製品を選ぶと一石二鳥で

効果を感じることができる可能性が高くなります。

 

アクアチタンの濃度

 

ファイテンのメイン技術であるアクアチタンにも濃度による違いがあります。

 

・通常濃度

・30倍(X30表記)

・50倍(X50表記)

・100倍(X100表記)

 

この4種類があります。

私は基本的に通常濃度のファイテン製品を使っていますが

十分に効果を感じています。

 

一応「X50シリーズ」のネックレスも持っていますが

私は特に使い分けてはしていません。

 

これもまた後の項目で触れています。

 

デザインと素材

 

様々な素材とデザインから選べるというのも

ファイテン製品の効果以外の大きな要素です。

 

素材としては

 

・シリコン

・紐(エラストマー芯にナイロン被覆など)

・金属チェーン

・金属ワイヤー

・水晶、ビーズ

 

のものがあります。

 

シリコンや紐のものが洗いやすくより安全でスポーツシーンに向いています。

 

金属や水晶のものもスポーツシーンでも使えますが

よりファッション寄りになるので

使いたいシーンで最適なものを選べるようになっています。

 

私は仕事中やジムで使うのでシリコンと紐のものを使っていまが

これは好みだけで選んでしまっても問題ないと思います。

 

私の知人はジムでもワイヤーと水晶のものを使っていますが

特に邪魔になることはないとのことです。

 

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

 

こんな人にはこのファイテンネックレスがこれがおすすめ

 

「とにかくややこしのはもういい」

「おすすめを知りたい」

 

という人のために実際に毎日ファイテンを使っている私が

理由とともにおすすめのファイテンネックレスを紹介します。

 

肩コリがあるなら確実な磁気チタンネックレス

 

肩コリがあるなら磁力があり管理医療器で一番効果を感じる可能性が高い

磁気チタンネックレスにしておくと買って損ということはないはずです。

 

ついでにファイテンの特徴であるアクアチタンの恩恵も得られて値段も手頃です。

磁気があるからと言って磁気のないものより値段が高いわけでもありません。

 

少し値段が上がってもできるだけ効果を感じたい人は

 

ファイテン製品が効くのかまだちょっと疑っている人なら

最初から濃度最強クラスの「アクアチタンX100」シリーズか

チタン以外も含めて5種類の金属成分でより幅広い層の人に効果が期待できる

「メタックス」の製品を最初に試してみるといいと思います。

 

私はアクアチタン通常濃度で十分ですが

アクアチタン最強濃度のX100シリーズや上位技術のメタックス製品で

何も効果を感じなければファイテン製品が合わないと判断しやすいと思います。

 

アクアチタン通常濃度のファイテン製品よりも少し値段は上がってしまいますが

予算があるならより効果を感じる可能性が上がるのでありです。

一番もったいないのは「何も感じない」ことだと思います。

 

デザイン性でも値段が違いますが

アクアチタン濃度やメタックスという技術自体は同じです。

そのため必ずしも値段=効果の強さということではありません。

 

個人的には通常濃度のアクアチタンでも十分

 

まずともかく手軽にファイテンネックレスを試してみたいという人なら

一番扱いやすく値段も安いシリコン製のファイテンネックレスをおすすめします。

 

実際に私が使っていてこれが一番使いやすく

私が最初にファイテンの効果を確認できたものです。

 

私は紐製とシリコン製のファイテンネックレスを使っていますが

紐よりもシリコンのほうが洗いやすく適度の重みがありしっくりくるので

激しく運動する場合も静かに過ごす場合も最適に感じています。

 

43㎝と55㎝の2つを使い分けています。

43㎝は丸首のTシャツと同じ感じの位置にきます。

 

このシリコン製のファイテンネックレスだけは

日によって身に着けてすぐに

「熱」のようなピリピリくるものを短時間ですがはっきりと感じることがあります。

首回りは皮膚も薄いので敏感なのかもしれません。

 

まとめ

 

このように難しく考えずにとりあえずどれか1つ

ファイテンネックレスを試しに使ってみるといいと思います。

 

なにせ私自身も一番手頃な値段帯の通常濃度のファイテンネックレスで

十分効果を感じていて

今では沢山のファイテン製品を愛用しています。

 

一番安いものでもファイテンの技術自体は同じものなので

安かろう悪かろうでは全くありません。

 

ネックレス以外にも興味のある人は

こちらの記事でブレスレットやパワーテープについてもまとめています。

ファイテン初心者は何を使えばいい?数種類のファイテン製品を使ってわかったおすすめはこれ

 

【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト