レビューもあり!ナノイードライヤー「ナノケア」はどれがいい?モデルによる違いとおすすめ機種を紹介

ナノイードライヤー「EH-NA95」の画像 レビュー・比較

 

ナノイードライヤーが気になってるけど

 

「色々種類があるしどれを選べばいいんだろう?」

 

そう考えて迷ってしまいますよね。

 

この記事ではそんな疑問を解決するために

ナノイードライヤーを10年以上使っている私が

 

ナノイードライヤーの種類と選び方

用途別のおすすめモデルを紹介しています。

 

↓関連記事↓

panasonicのナノイーってほんとに効果あるの?ナノイー暦10年以上の私がすぐ効果を実感できたナノイー製品を紹介

 

ナノイードライヤーは大きく分けて3種類

 

ナノイードライヤーは大きく分けると

 

・メインタイプ

・コンパクトタイプ

・海外・国内両用タイプ

 

この3種類があります。

 

それぞれの特徴を詳しく説明していきます

 

一番高機能なメインタイプ

 

メインタイプのナノイードライヤーが一番高機能になります。

 

ナノイードライヤーの中で温風の温度も最高の125℃です。

コンパクトタイプは110℃、海外両用タイプは95℃です。

 

ナノイーはもちろん

コンパクト、海外共用モデルにはない

 

・5種類のドライモード

・ダブルミネラルイオン

・UVケア

 

この3つの機能がついています。

 

ミネラルマイナスイオンはナノイーとともに

紫外線でダメージを受けているキューティクルを密着させます。

 

本体に内蔵の新速乾ノズル付きで乾燥もめちゃくちゃ早いです。

 

私は少し前の「EH-NA95」というモデルを使っていますが

それでも十分風量があります。

 

最新モデル「EH-NA9A」はミネラルマイナスイオン発生量も

1つ前のモデル「EH-NA99」より2倍になっています。

 

ドライモードは

 

・毛先集中ケア

・スカルプ

・温冷リズム

・インテリジェント温冷

・スキン

 

の5種類のモードから選べます。

 

私は頭皮に優しいスカルプモードをよく使います。

 

ナノイーで髪のドライのついでに頭皮も潤うのがうれしいところです。

 

頭皮の乾燥やカサカサ

薄毛などで悩んでいる人にもメリット大です。

 

私は冬は頭皮が乾燥してかゆくなることもありましたが

ナノイードライヤーにしてから全然そんなことにはなりません。

 

このメインタイプのメリットは

 

ナノイードライヤーの美容効果を最大限に活かせることです。

 

しかしその分お値段も一番はるのがデメリットではあります。

 

 

 

最軽量!軽く持ち運びにも便利なコンパクトタイプ

 

コンパクトタイプはメインタイプよりも一回り小さく

ナノイードライヤーで最軽量なため

ナノイーの効果を活かしつつ重くて手が疲れるのも軽減してくれます。

 

重さは

 

メインモデルの  「EH-NA9A」 575g

 

コンパクトモデルの「EH-NA2A」 475g

 

このようにメインモデルと比べて100gほど軽くなっています。

 

100gってけっこう重さがあって

iPhoneで言えば

 

iPhone 6   129g

iPhone SE      113g

 

これだけの重さがあるので

おおよそ小型のiPhone1台分軽いということになります。

 

軽いので

 

「高機能でも大きく重いのはイヤ」

 

という人にもぴったりです。

 

また全長がメインモデルよりかなり短いため

出張や旅行などが多くホテルなどの性能の悪いドライヤーを使いたくない場合にも重宝します。

メインモデルよりも5cm以上短くなっています。

 

こっちの用途もコンパクトタイプのよさを最大限活かせます。

 

それ以外でも部屋にドライヤーを置くスペースがあまりないような場合にもこのコンパクトタイプがおすすめです。

 

 

 

メインタイプとの機能の違いは?

 

コンパクトなのはいいけどメインタイプとの機能の違いも気になるところですよね。

 

コンパクトタイプは

 

・ナノイー

・速乾ノズル(取りはずし式)

 

のシンプル機能で

メインタイプにある

 

・5種類のドライモード

・ダブルミネラルイオン

・UVケア

 

この3つの機能はありません。

 

しかし優秀なことに風量はメインタイプと同じだけあります。

 

そしてシンプルにナノイーだけでもうるおい、サラサラ効果は絶大です。

 

私が最初に使っていた「EH-5442」はメインタイプの古いモデルですが

今のコンパクトモデルと同じナノイーのみのシンプル機能でした。

 

それでもそれまでの普通のドライヤーから買い換えて

ナノイー効果を初日から実感することができました。

ですのでナノイー自体の効果が劣るということはありません。

 

ただ温風の最高温度は

メインタイプ125℃に対してコンパクトタイプは110℃です。

 

 

海外・国内両用タイプ

 

海外・国内両用タイプはメインタイプとコンパクトタイプの中間くらいの大きさになります。

 

こちらは海外旅行に持っていく他

外国人のお土産にも人気です。

 

私の知人に台湾人がいますが

日本へ来て

 

「ナノイードライヤーがほしかった」

 

「台湾より安く買えてよかった」

 

と喜んでいました。

 

最近は訪日外国人も増加しているため

世界各国で愛用者も増えていそうです。

 

メイン用途の海外旅行用としては

海外のホテルのドライヤーや性能のいいものが置いてあることは少ないうえに

ナノイードライヤー愛用者だとナノイー機能がないと髪がいつものように

まとまらないなどのストレスを感じるはずです。

 

そういった需要にも答えるためにこのモデルがあるのでしょう。

 

電源電圧は切り替えスイッチ付きで

 

・AC100~120v

・AC200~240v

 

に対応しています。

 

ただ注意点として

 

その国や地域に対応したコンセントアダプターは必要になる場合があります。

 

海外へ行く場合は電圧のほかコンセントプラグの形状も確認しておいてください。

 

それと温風の最高温度は95℃と一番低めになります。

 

 

 

まとめ

 

このように同じナノイードライヤー「ナノケア」でも

用途別の特徴あるモデルが用意されています。

 

もちろんメインタイプが一番高機能でおすすめなんですが

 

値段がお手軽なコンパクトタイプでも十分ナノイー効果を感じることができるため

コンパクトタイプもお買い得でおすすめできます!

 

amazonで最大2.5%お得に買い物する方法

この記事で紹介しているもの以外でも

amazonでのお買い物ならamazonギフトにチャージしてからの購入が断然お得です。

チャージ金額に対して最大2.5%もポイントがたまります。

 

amazonでよく買い物をするならチャージなしの購入はむしろ損しているようなものです。

 

チャージタイプギフト券などは1円単位でチャージできます。

ぜひ一度amazon公式サイトで詳細を確認してみてください。

 

>>amazonギフト券の詳細はこちらをクリック<<