アユタヤを自転車で回るのは無謀でしかない!相場を知ってトゥクトゥクを安く値段交渉しよう!

タイ

 

アユタヤを観光したいけど

 

「アユタヤ市内をどうやって見て回ろう?」

「自転車だときついかな?」

 

そう考えている人もいると思います。

 

私もアユタヤ市内を観光してきましたが

結論としては断然トゥクトゥクで回る事をおすすめします。

自転車レンタルは安いですが必ず後悔すると思います。

 

この記事ではトゥクトゥクをおすすめする理由や

レンタルできる乗り物の種類や値段などをまとめています。

 

スポンサーリンク

アユタヤ観光で利用できる乗り物と値段

 

アユタヤ観光に利用できる乗り物は

 

・自転車

・バイク

・トゥクトゥク

 

この3種類です。

それぞれにかかる費用は

 

・自転車1日 50~100バーツ (約150円~300円)

・バイク1日 200バーツ (約600円)

・トゥクトゥク 交渉次第 相場は一時間200バーツ (約600円)※もっと安くなる

 

自転車とバイクは自分で地図を見ながら運転しなければなりませんが

トゥクトゥクなら現地のドライバーが任意の時間数で見たいスポットを効率よく回ってくれます。

アユタヤ市内で使える時間は人それぞれ違うと思いますが

あまり時間がなくても最初に何時間以内で回りたいか伝えれば

その時間数で回れるスポットを教えてくれます。

 

アユタヤは地図で見るとこじんまりとして見えますが実際にはかなり広いです。

そのため思っている以上に移動に時間がかかります。

 

遺跡以外はアジアの田舎という感じですが

それぞれの遺跡間の距離を日本国内で例えて言うと

ちょうど京都のお寺のようなイメージです。

 

京都も京都市内にお寺などが点在しているのですが

それを自転車で回ると考えるとかなり距離があるのが想像しやすいと思います。

それと同じくらいの距離感で遺跡が点在しています。

 

私達も最初は自転車という選択肢もありましたが

いざトゥクトゥクで遺跡を回り始めてみると

 

「これ自転車にしなくてよかったよねほんと」

「これは自転車は無理でしょ」

 

で全員一致でした。

遺跡間の距離がすごいです。

実際一日トゥクトゥクでアユタヤを回ってみて

自転車に乗っているのを見かけたのは外人さん一人だけでした。

 

恐らく自転車をレンタルしていたら遺跡を1~2箇所回った時点で

もういいやとなっていたはずです。

なにせ距離もありますが

 

・かなり暑い

・日差しも強い

・アジアのど田舎

・GPSで位置を確認しながら

 

こんな状況でしかも日帰りでとなるとかなりハードです。

 

せめて自転車ではなくバイクですね。

バイクの免許に関してはタイはそんなにうるさくないようですが

万が一事故などにあった場合に

相手が日本のように当たり前に保険に入っている訳ではないので

あまりおすすめはできません。

 

もし天気が悪ければなおさら屋根のあるトゥクトゥク一択になります。

 

アユタヤ観光で最もおすすめはトゥクトゥク!値段交渉の仕方

 

最初の項目で説明した理由で

アユタヤ市内で遺跡を回るのはトゥクトゥクをチャーターするのが断然おすすめです。

アユタヤ駅前には何人もトゥクトゥクドライバーが待機していて

観光客を見つけると話しかけてきます。

 

日本人だと見られると日本語で話しかけてきますが

最初はかなり高めの値段をふっかけてきます。

何人もいるので軽くあしらっておきましょう。

そうすると勝手に値段を下げてくれます。

 

私達は3人のトゥクトゥクドライバーと交渉して

その中で一番愛想がよかったドライバーを選びました。

 

最初は4時間指定で800バーツと言ってましたが

断っていると最終的には500バーツになりました。

4時間なのは帰りの電車の時間を決めていたためこちらの都合です。

 

相場と言われている1時間200バーツなら4時間で800バーツなので

この値段なら御の字です。

 

ほんとは450バーツまで下がったのですが

一度断って食事をしていたため500バーツで落ち着きました。

 

他のドライバーも500バーツまではいけるようでしたので

最初にドライバーが提示する料金そのままは払うのは

もったいないので是非とも交渉してみてください。

 

一人すごく高圧的で感じの悪いトゥクトゥクドライバーがいましたが

私達が頼んだドライバーはとてもいい人でした。

そのあたりは最初の交渉段階でわかるので心配はいりません。

 

実際トゥクトゥクでのアユタヤ遺跡めぐりはどんな感じ?

 

まず最初にトゥクトゥクドライバーが写真付きのパンフレットなどを見せてくれるので

そこから行きたい遺跡を選びます。

 

時間数によって回れる数も変わりますが

私達は4時間でゾウに乗れるエレファントヴィレッジも含めて

7箇所ほど回ることができました。

 

こちらが実際に乗ったトゥクトゥクです。

トゥクトゥクはタクシーより割高とのことで乗る機会がありませんでしたが

やはり1度は乗ってみたかった乗り物。

狭いですがアジアらしくてgood!

 

私たちは最初にゾウに乗ると決めていたのでまずはエレファントヴィレッジから。

ゾウに乗れる場所はアユタヤ市内に2か所ありますが

こだわりがなければゾウに乗りたいと伝えれば近いほうへ連れて行ってくれます。

 

ゾウさんの大きさに圧倒されます!

 

その後はドライバーが近い順に遺跡を回って行ってくれます。

遺跡を見て回る時間配分ですが1つずつの遺跡に関しては

自分達の気が済むまで見ていて大丈夫です。

トゥクトゥクドライバーは定位置で待っていてくれます。

 

私達の当初の予定では遺跡を5箇所見る予定でしたが

5箇所見た段階でもう一箇所回れそうな時間がありました。

ドライバーにもう1つくらい回れるか聞いてみるとOKとのことで1箇所追加です。

こうしてエレファントヴィレッジも含めて合計7箇所ほど回ることができました。

時間内なので追加料金もかかりません。

 

今回は帰りの電車の時間が決まっていたため4時間きっちりでしたが

そこまで時間にシビアではないかもしれません。

 

まとめ

 

このように実際にトゥクトゥクをチャーターしてアユタヤ市内を回ってきましたが

専属ドライバー兼ガイドがついてこの値段ならかなり満足度は高いと感じました!

 

自転車では遺跡間の距離がありすぎて

最初の1~2か所で疲れてしまう可能性が高いです。

 

それに自分で遺跡の回り方を考えるより

遺跡の位置関係を熟知しているトゥクトゥクドライバーに任せるほうが

断然無駄なく時間を有効に使えます。

 

アユタヤ市内はトゥクトゥクに乗ったほうが何倍も楽しめるはずです!

ぜひアユタヤ観光を楽しんでください!

 

タイ
スポンサーリンク
toniをフォローする
ちょっとくLabo