英検が全然できないまま海外一人旅へ!できたこと、できなかったこと。

海外旅行

 

海外旅行へ行きたいけど

 

「語学力ってどの程度必要なんだろう?」

「全然英語できないし無理だよな・・」

 

そう考えている人も多いと思います。

 

この記事では英検5級を合格したばかりの英語レベルの私が

海外一人旅をしてきて感じたことをまとめています。

 

英検5級でも馬鹿にできない!意外なほど海外旅行はできる!

 

英検5級と言うと中学1年生くらいのレベルなんですが

この状態で私はホーチミンとジャカルタに一人旅へ行ってきました。

どちらも完全フリープランで5泊6日です。

 

その時の記事はこちらです。

ジャカルタでスッポン、ヘビ(コブラ)、ドリアンを安く食べる!

 

激安!ベトナムホーチミンの屋台とコンビニでおいしいかったメニューはこれ!

 

実際行ってみて感じたのはトラブルなどがなければ難しい英語を話さなくても

十分旅が楽しめるということです。

 

よく旅の英会話本などで

ホテルのチェックイン時の少々長い会話などもありますが

実際は

「チェックインプリーズ」

と言ってパスポートを出すくらいです。

 

難しいやりとりなどありません。

 

この本はそんな簡素化された例文を集めた本ですが

実際はこのようなレベルで全然OKです。

 

 

英検5級、中学1年で覚える単語の活躍する場面は多い!

 

海外を旅する中で本当に覚えたばかりの

英検5級レベルの単語を使う場面が多々ありました。

 

私は英語の勉強を始める前は5 W 1 H すらわかっていなかったのですが

これはやはり知っていたほうがいいです。

 

「このお店は何時までやってる?」

 

とか実際に聞いてみたりしました。

 

ですがそれよりも知っててよかったと思ったのは

here(ここ)という単語。

これ移動中にいろんな場面で使いました。

 

例えば移動にタクシーなどを使う場面は多くなるのですが

ドライバーが「ここでいいのか?」

と聞いてきた場合や「ここに行きたい」

などhereという単語だけでも意味はわかってもらえます。

 

他にも bring (持ってくる)や until(まで) など

これ勉強する前は全く知らない単語でしたが分かっていて良かったなと思いました。

 

bringはレストランでウェイターが

 

「コーヒーを持ってきましょうか?」

 

などと気にかけてくれていたんですが

bringが分からないと全く意味がわかりません。

 

untilはホテルの食事は何時までとか確認したり。

 

他にも WAKE UP CALL(モーニングコール)を頼んだり

ホテルでチェックアウト後に荷物を預かってもらったり。

 

どれも英検5級で勉強した単語ばかりでした。

この程度の知識でも最低限のことはできます。

 

英語が多少間違っていようが相手もわかってくれる

 

朝起こしてもらうための「wake up call」を

私は最初「 get up call」と言っていたのですが

 

「wake up call」 でしょ?

 

という感じで分かってくれました。

最初は多少間違っていようが意味が通じればいいと思うんです。

これは色々なところで言われていますが

日本人は完璧主義で失敗してはいけないという感覚が強いですが

実際はそんなことは全くなくて

どんどん話していったほうがいいです。

 

他にも私はタクシーではなく配車アプリを使っていたんですが

例えば私はホテルの前にいるだと

 

「I am in front of the hotel」になるわけですが

私は 「I am before hotel」と相手に伝えていました。

 

間違いではないようですが普通は「in front of」です。

特にツッコミなどはなく OK と返信されてきます。

これはベトナムでの話なので英語ネイティブ圏ではまた違うかもしれません。

でも実際に使っていくことは大事だと思います。

 

重大なことやお金の話は間違っていると困りますが

こういった些細なことは間違っていたからと言って何かトラブルになるわけでもありません。

本当に大事な場面で自信がなければ

google翻訳などを使って確認することもできます。

 

スマホを持っていない場合はポケトークという翻訳機もあります。

 

そうは言っても最低限自分の状態などは

英語で言えるようにしておいたほうが安心です。

これも5級の内容で最低限はカバーできます。

 

ベトナムは皆あまり英語が得意ではないようですが

そういったアジアでまずは英語の練習をするのもいいと思います。

 

いきなり英語ネイティブの国の人と会話をしようとするのは

かなりハードルが高い気がします。

 

海外留学していた友人も英語が片言同士の方が話がわかりやすいと言っていました。

お互い母国語ではないからできるだけ簡単に伝わるように英語を話すし

言いたいことも気持ちでわかってもらいやすいはずです。

納得する人

文法も大事だがやはり単語は知っているほどGood!

 

文法ももちろん分かっていないと意味が違ってきたりしてしまいますが

そもそもやはり単語が分からないと駄目だなと思う場面もたくさんありました。

 

ジャカルタでは博物館で現地のガイドさんに案内してもらったのですが

会話の中で所々わからない単語も出てきます。

 

私も 「My English very little」 と言いながら対応していたわけですが

そんなことは会話すればすぐわかってもらえます。

相手もできるだけ簡単な言葉を選んでくれていました。

 

単語さえわかればなんとなく相手の言っていることや

意味は思議と分かるものなのですが

やはり単語がわからないと聞き取れてもどうにもなりません。

 

こっちが分かっていないと

「この人この言葉はわかってないな」

というのはどうしても伝わります。

 

なんとなくでもわかっていればある程度会話にはなるんです。

面白いものです。

 

1時間弱ほどガイドさんと私の二人で博物館を回りましたが

英検5級レベルでも意外と7割程度は言ってることがわかりました。

 

もちろん言葉を選んでくれていたからですが

普通の世間話もそこそこできました。

仕事ではないのでこれぐらいわかれば十分ガイドしてもらった意味があります。

 

歴史博物館だったのですが

一人で回っていたら絶対わからなかったようなこともたくさん聞けました。

 

これは博物館内のインドネシア周辺の全体地図ですが

ガイドさんの出身地やここは危ないとかここは言葉が同じとか

色々聞けました。

一人ならただの壁面の地図で終わりです。

本当に少しでも英語を勉強しといて良かったなと感じました。

 

最後別れ際にガイドさんが

「君の英語はわんにゃんレベルだな」

と言っていました。

 

「いやいや、わんにゃんはあなでしょ?」

「私はチューチューだよ!」

ねずみのイラスト

と返したんですが

正直わんにゃんだと言われましたが私は内心嬉しかったです。

もちろん楽しくジョークとしての会話です。

わんにゃんレベルでも会話できたということが私にとってはかなり収穫でした。

 

やっぱり英語は勉強するだけじゃなくて

実際に会話して実感することが大事だとつくづく思いました。

 

他にもホテルでスタッフが色々案内してくれたりもしますが

途中途中の単語の聞き取りなどができれば大体は言っていることが予想できます。

やはり単語のボキャブラリーは多いほどいいです。

 

私は旅がしたかったので海外旅行へいきましたが

今は格安でオンライン英会話などもできます。

私も近々導入するつもりですが

勉強のどこかで実際に英語で会話していくことは英語上達への道には必須だと思います。

オンライン英会話なら1レッスン150円とか受け放題6480円という値段なので

この値段なら導入しやすいです。

 

テキストで見れば余裕で意味がわかる文章も

いざ会話となると全然わからなかったりしますし

なにより普段から会話をしていないと本当に喋るというのは難しいものです。

なかなか言葉が出てきません。

 

日常会話で英語ができないときの相手の反応は?

 

「そうは言ってもやっぱり英会話は不安・・」

 

という気持ちはよくわかります。

私も不安がないわけではありません。

 

でも大丈夫です!

実際の会話ではわからないと呆れられるだけです。

 

タクシー運転手や店員さんなどで英語が上手い人と話す場合

私の英語レベルが低すぎてうまく話せない場面ももちろんありました。

そんな時の相手の反応は決まって

 

「ふぅ・・」

 

とため息をつかれます。

 

心の中ですいませんという気持ちになりますが

頑張って話せればきっと色々話してくれるんだろうなと思います。

また勉強頑張ろうと思えるはずです。

 

タクシー運転手は義務ではなくて普通に話がしたいはずなんですよね。

私も知らない土地の話を聞きたいし勉強頑張らないとと思えます。

 

でも友人とタイへ行った時はまだ英検5級の勉強すらしていなかったので

全く英語がわからずホテルスタッフに

ため息どころかすごく困った顔をされたことがありました。

困り顔

その時よりは相当進歩しているなと自分では感じています。

 

たかが英検5級中1レベルでもできることは多いです。

意外なほど勉強しておいてよかったと思う場面が多く

勉強する意味も感じられました。

 

しかしやはりもっと英会話ができればさらに楽しめるのは間違いありません。

私も精進していきます。

 

↓関連記事↓

英検5級を実際に受けてきた感想と難しかったところ

 

英検5級は子供レベル?大人からでも絶対勉強するべき理由